お買い物を無性にしたくなるときありますよね。

おかいもの日和

家電・調理器具

ヨーグルトメーカーアイリスオーヤマプレミアム012と013を比較!口コミは?

投稿日:

今、ヨーグルト習慣って話題になってますよね。

インフルエンザ予防や代謝にも良いので、ダイエットにも効果的と食べる習慣を身につけようと試してはみるものの・・・
結構毎日食べるとなると、安くはないんですよね。

でも、自宅で簡単に作れて、さらに価格も数分の1に落とせたら、健康で美容にもいいなら毎日続けられちゃいませんか?

そんなあなたに、人気のアイリスオーヤマヨーグルトメーカーをおすすめ!

でも、よくよく調べてみるとプレミアム(012)と013があるけど、違いがよくわからない!というあなたへ、2機種を徹底比較!口コミもご紹介します♪

ヨーグルトメーカー アイリスオーヤマ プレミアム012と013を比較してみた!

アイリスオーヤマの家電といえば、安くて高機能!
今回は、ヨーグルトメーカープレミアム(IYM-012)

自動メニュー搭載ヨーグルトメーカー(KYM-013)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー (900ml) KYM013
価格:5367円(税込、送料無料) (2018/2/22時点)

を比較しますね!

品番からもわかるように、013は012の後に出た機種です。

ですが、見た目や操作方法はほぼ変わりがないように見えますよね?
両方シンプルな縦長の角がない、少し丸みのあるデザインです。

では、何が違うのでしょう。

KYM-013に追加された自動メニュー

IYM-012とKYM-013と比べて一番違う点は、KYM-013に自動メニューが追加されていますね。

IYM-012は自分で、時間や温度を設定して作る方法でしたが、KYM-013の自動メニューは毎回設定を入力しなくても、メニューを選べば自動で設定してくれるんです!

毎回設定するのが面倒。という方におすすめですね。

ただ、毎回ヨーグルトを作るのに自分オリジナルの設定があるって方、意外と多いです。

そんな方には、『おこのみ設定』があるので、今まで通りオリジナルヨーグルトも楽しめちゃいますよ♪

容器サイズが800mlから900mlへ

IYM-012は容器のサイズが800mlだったのに対して、KYM-013は900mlへと容量が多くなりました。

容器で作る際には、結構うれしい進化ですね。

100ml増量となると、ヨーグルトカップ1個分に相当するので、少しお得な気分♪

電源コードが長く

電源コードがIYM-012は1.3mだったのに対しKYM-013は2.0mとだいぶ長くなったんです。

以前は使う場所が限定されていたかもしれませんが、コンセント近くは意外とものが多いことがあるので、これで置き場所に困らなくて済みますね☆

飲むヨーグルトの追加

そして、2つ目の大きな違いと言えば、IYM-012では作れなかった『飲むヨーグルト』が作れるようになったことです!

今年はインフルエンザが流行り、朝に飲みやすいR-1や飲むヨーグルトがどこも売り切れ現象が起きたほど人気でした。

ですが、飲むタイプは価格が高い!ちなみにR-1で1本130円です!しかも、持って帰るとなると結構な重みありますよね。地味に辛かったり・・・

そんな方にはKYM-013は『飲むヨーグルト』が作れるので、毎日買わなくても自宅で簡単に作れちゃうので、楽に健康的になれちゃいますね☆

ヨーグルトメーカー アイリスオーヤマ 購入者の口コミ!

IYM-012は楽天レビュー評価は4.53でした。

とても評価が高いですね☆

・R-1ヨーグルトを自家製したくて購入しました。子供が喜んで食べてくれます。

・このヨーグルトメーカーは甘酒も作れるし、ヨーグルトを作るのも簡単で完璧に出来るので我が家では重宝してます。

・簡単にヨーグルトが作れます洗い物も少なく快適、快腸です!

・以前は、温度調節ができないタイプのヨーグルトメーカーを使って失敗が多々ありましたが、温度調節もタイマーもついてて、一発でいい硬さのヨーグルトが作れました!

・これで作ったヨーグルトをを食べ始めたら市販のヨーグルトの味では、物足りなくなりました。

やはり、口コミではこまめにヨーグルトを買いに行く手間がはぶけた、という声や、子供がとても喜んで毎日食べてくれて助かる。という声が多かったですね。

ヨーグルトメーカーでアイリスオーヤマが人気の理由まとめ

「IYM-012」は発売から1か月もたたないうちに、電気価格サイトでもベスト5にランクインしその後もどんどん順位を上げていて2017年1月後半からは首位の座を守り続けています!

その理由はやはり、細かい温度設定などできることや、ヨーグルトが作れるだけでなく、KYM-013では飲むヨーグルトができる事にありますね。

驚くことに、ヨーグルトメーカーなのに同じ機械で甘酒や塩麹などもできてしまうんですよ!

価格も、IYM-012は4000円台をキープしています。
KYM-013にいたっては、機能が少し増えた分、5000円台ですが飲むヨーグルトを毎日飲むことを考えると、決して高くない価格ですよね。

メーカーのアイリスオーヤマは最近、さまざまなユニークでコストパフォーマンスの高い家電製品を発売して、人気がでているんです。

代表的なものとして、1万円以下で購入できるマイコン式炊飯器がありますが、『IYM-012』『IYM-013』も【高性能なのに価格が安い】といった、商品傾向にあります。

そんなことされたら、私たちも欲しくなっちゃう気持ちを抑えきれなくなっちゃいますよね!

ぜひ、あなたや家族の生活習慣にあったヨーグルト生活を楽しんでくださいね☆

-家電・調理器具

Copyright© おかいもの日和 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.