お買い物を無性にしたくなるときありますよね。

おかいもの日和

コスメ・健康

クレベリンゲルの効果について私の口コミ!置き場所や感想まとめ

投稿日:

お子さんがいる家庭では、冬が近付き乾燥する季節がやってくるとドキドキしてきませんか?
毎年冬になると、インフルエンザやノロウイルス、体調を崩すことも多くなってくると思います><

我が家には4人子供がいて、そのうち学校に通っている子が3人います。
中学生と小学生なので、感染する所が多くなります^^;

最近ではテレビのCMや、色んなところで見かけるようになった「クレベリンゲル」という商品は、ご存知でしょうか?

楽天の人気ランキングに出ていて、そういえば、私使ったことあるわ!と、思い出したんですよね。

今回は、私がクレベリンゲルを買って使ってみた口コミ体験談です!
クレベリンゲルの置き場所や効果はどうだったか?よく似ているクレベリンGとの違いなどについて、私の感想を交えながらお伝えしますね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クレベリンゲル 150g【9_k】【rank】
価格:1630円(税込、送料別) (2018/2/18時点)

クレベリンゲルの効果について私の口コミレビュー

購入のきっかけ

まだ長女が保育園に通っていた頃、下の子が3歳と生まれたばかりの赤ちゃんでした。
赤ちゃん以外は、インフルエンザの予防接種をしていましたが、予防接種はかかると症状を軽くするものでかからないという訳ではなく、毎年予定通りかかっていました^^:

娘が通うのは少人数の保育園ですが、流行し出すと感染は一気に広まります。
一番下の子にインフルエンザの予防接種は出来ないし、ノロウイルスもかかれば大変だ・・・と、加湿器を新調したり色々な工夫をしていました。

長女が年長ということもあり、保育園最後のお遊戯会に出れないのも可愛そう><
と、落ち着くまでしばらく休園しようかと、本当に悩んだ時期がありました。

その頃、少しずつ耳にするようになったのが「クレベリンゲル」でした。
今ほど有名ではなかったけど、テレビでインフルエンザやノロウイルスの菌を除去出来ると紹介されると、店舗では品切れ状態で入荷も未定になるほどのものになりました。

うちの保育園にも各部屋に置かれるようになり、自分で試さないと分からない!!ということで、私がいつも使っている楽天通販で購入しました。

クレベリンゲルの置き場所は?

品薄状態で売り切れるといつ入荷するかも分からないので、在庫があるうちに複数購入しました。
値段が高くても効けばラッキー!!効かなくてもクレベリンゲルを置いているという気持ちで乗り切れるかも!!と思って^^
かからないぞ!っていう気持ちって結構大事なんですよ♪

複数購入したので、リビング・キッチン・寝室には150gを、玄関・トイレのように広くないところには60gを置きました。
我が家LDKで、キッチンカウンターに1つと、みんなが集まるリビングに1つ置いていました。
あと1つあれば、階段にも置こうかなと考えてましたが、今思えば予防の鬼だったなと思います(笑)

でも本当に気持ちって大事で、今でも我が家では家族みんなで、「今年の冬も元気に乗り切るぞー!」と声を掛け合っています。

置き場所を決める時の注意点ですが、高い場所に置くと効果が高まるみたいです。
高いところだと子供も手が届かないし、天井に扇風機がある家庭なら、ぜひその近くをおすすめします。
クレベリンゲルの成分を部屋全体に充満させて、効果アップを狙えます^^

もちろん毎日の換気も重要です。
しかも正しい開け方があって、「空気の入り口になる窓の方を15cmほど開け、対角線上にある出口となる窓の方を全開にする。」
というのが正解みたいです^^

ぜひ実践してみて下さいね!

クレベリンゲルの効果

大量にクレベリンゲルを置いてみて、効果はあったのかというと・・・
なんと、あったんです!!!

効果は、かからなかったという事で証明するしかないですが、全園児30人ほどいて、インフルエンザやノロウイルスが大流行していた中、うちの子達はどちらにもかかることなく乗り切りました^^
なので、最後の行事も無事に全部参加することが出来ました!
クレベリンゲルと予防の鬼のおかげです(笑)

トイレの臭いは、スッキリしていたので、ちゃんと臭いにも効果がありました。
クレベリンゲルは60gと150gがありますが、部屋の大きさに適した容量の物を置いた方が、効果が高くなるのかなと思います。

クレベリンゲルが全ての菌や臭いを取り除いてくれる訳ではないですが、我が家では確実に効果はあったと思います。

クレベリンゲルの交換時期やタイミング

クレベリンゲルには60gと150gの商品があります。
私は、部屋ごとに分けれるように両方を買いました。

使用条件で異なりますが、60gの方は、トイレや浴室など1~3畳ほどの部屋では約2ヶ月間、居室など6~8畳ほどの部屋では約1ヶ月間の有効期限があります。
150gの方は、3~6畳だと約2ヶ月、8~12畳だと約1ヶ月が有効期限になっています。
ゲルは減る物ではないので、キャップを開けて置いた日付を書いて、だいたいの使用期限で取り替えました。

私は、インフルエンザの予防接種が始まる10月から置き始めて、2月下旬から3月まで置いていました。

ただ、何個も何個も繰り返し買うには少々値が張るので、取り替えてからは数を減らして半日ごとに置き場所を変えてみたり、自分なりに工夫してましたよ^^

クレベリンゲル使用後の捨て方

使用後は、各自治体の区分にしたがって下さいと記載されていたので、キャップはプラスチック、ボトルはゲルが入ったまま可燃ゴミとして捨てました。
万が一、子供がゴミ箱を倒したり触ると危険だなと思い、ボトルは紙袋に入れました。

ゲル状なので液体が漏れることはないですが、子供が見つけると遊んでしまう可能性があるので><

クレベリンGとクレベリンゲルとの違いは?

クレベリンゲルを買おうとしたら、「クレベリンG」という商品もあって、何が違うの?と、混乱する方もいるようです。

パッケージの色が違いますが、よく似ていますよね^^;

それもそのはず、クレベリンGとクレベリンゲルは、中身や成分は全く同じなんです。

パッケージが違いますが旧商品とかではなく、クレベリンゲルGは業務用、クレベリンゲルはドラッグストアなどで買える市販用と区別しているのだとか!

確かに、店頭で見かけるのは「クレベリンゲル」だけですよね。

価格の相場は、楽天通販では2種類ともほぼ同じくらいで

60gは、700円~900円
150gは、1300円~1700円

くらいでした。

クレベリンゲルとクレベリンGで迷ったら、どちらも中身が同じなので、送料や到着にかかる日数などから選びましょう!

クレベリンゲルを買ってみた!感想まとめ

我が家のクレベリンゲル体験談をまとめますと…

きっかけ:家族が増えたこともあり、子供達をウイルスから守るために購入。
効果:幸いなことに我が家にはバッチリ効き目があり、家族全員が元気に冬を乗り切れました。
交換やタイミング:だいたい使用期限近くで交換していました。
捨て方:プラスチックと可燃ゴミとして処分しました。

という感じですね^^

クレベリンゲルを購入して、効果が目に見えてあったことで、普段の予防や気持ちの持ち方、いかに健康で元気に過ごせることが幸せかを実感しました!

大げさなことではなく、子供が病気になって苦しんでいるところを見るのは、親なら誰だって辛いですよね。

クレベリンゲルは、菌が除去されているのが目で確認できるわけではありませんが、家族がかからないよう予防するために、とても頼りになる商品だと思います。

しかし、クレベリンゲルを置いてあるからと過信せず、毎日の手洗いうがいを習慣にして、冬なんて怖くない!!と気合いを入れるのも大切です^^

学校や保育園に通っていると、病気をもらうのは仕方ないかもしれませんが、家庭でも出来る予防法があるなら実践したいですよね!

以上、私のクレベリンゲル体験談でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クレベリンゲル 150g【9_k】【rank】
価格:1630円(税込、送料別) (2018/2/18時点)

-コスメ・健康

Copyright© おかいもの日和 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.